2005年11月

バグダッド日誌 ( 2005年11月3日 )

Responsive image

バグダッドLO日々業務報告 ( 11月3日1900 )

( 1 ) サマーワに直接影響を及ぼす脅威情報

1 警戒態勢等

( 2 ) イラク全域に係る脅威レベル | サマーワ及びバスラは ト バグダッド及びモスルは

ラマディは

| なし

ーーー

2 特記事項

情報收集及連絡調整

3 本日の業務

「 情報収集及び連絡調整 -

4 明日の予定

| | なし 5 、 その他 ( 備

| バグダッド 日 誌 ( 11月3日 ) | | ● 挨拶あれこれ ・ ・ 挨拶に伴う動作には 、 目礼 、 敬礼 、 握手 、 手を振る等々色々ある 。 親しさによってこれらの動作は変化する 。 同じ事 務所で勤務はしていなくても 、 食堂や売店等毎日の生活で会う人はだいたい決まっているので 、 自然と顔見知りに

なる人もたくさんいる 。 時間の経過による彼らの動作を観察した 。 ・ 日本人と初めて会う多くの多国籍軍将兵の反応は 、 目礼と “ HALLOW " が一般的で 、 最初からきちんとした敬礼をし

てくれる人は 、 米軍でさえ少数である 。 ・ 目礼に 、 「 手を振る 」 動作が加わり 、 挨拶以外の言葉を交わすと 「 握手 」 して互いに自己紹介をする 。 ・ 陸空自衛官の階級章を認識できる者はほとんどいない 。 しく言葉を交わしている相手が 、 急に 「 ところで階級は 「 何 ? 」 と聞く 。 「 中佐 」 と答えると 「 ギョッ 」 としたような顔をして突然言葉を改め始める 。 「 気にするな 」 と言うと本当に全 く気にしない奴もいれば 、 「 そんなわけには … 」 と挨拶に 「 敬礼 」 が加わる 。 ・ 多国籍軍のほとんどの将兵が初めて会う又は話す日本人が我々であるが 、 逆に我々にとって初めて会う00人と いうのも 、 また彼ら各国のLO達である 。 我々が彼らをみて 「 これが00人か 」 と思うと同時に 、 彼らも我々をみて 「 こ れが日本人か 」 と認識されていると思うと 、 しっかりしなきゃと思う 。 ・ 初めて接する他国の挨拶の風習の中で 、 最近対応に困っているのが 、 「 ウインク 」 である 。 きれいな金髪の女性が 「 ウインクしてくれれば 、 うれしいのだが 、 残念ながらウインクするのは 、 額の面積が通常より広いオヤジか 、 ヒゲツ

ラのオッサンばかり … 。 オッサンが相互にウインクする光景の中に自分がいることが許せないから 、 私がウインク乳 ・ たことは一度もない 。 ・

今日は文化の日 ・ ・ 何するの ? ・ 今朝 、 コアリッション事務所に行くと 、 モンゴル大佐 、 MND ( SE ) 担当 ( 米海兵大尉 ) が 「 おめでとう 」 という 。

「 ? … 、 何かあった ? 」 と聞くと 、 「 日本では 、 今日は文化の日でしょ ! だからおめでとう 」 、 「 文化の日って何する の ? 」 と二人が交互に言う 。 ・ 言われて初めて気がついて 、 「 どうも ・ ・ とお礼を言いつつ 、 ( 文化の日って 、 何かしたっけ ? ・ ・ ・ としばし黙考 ) ・ 「 寿司と酒でお祝い ? 」 と聞く彼らに 、 「 別に何もしないけど … 」 といいつつ 、 祝祭日は家で寝るだけの自分の生活を 「 反省 … … それにしても 、 彼らはなんで知ってるのか不思議でならない 。


バグダッド日誌 ( 2005年11月4日 )

Responsive image

バグダッド 日 誌 ( 11月4日 )

0 日本はどうする ? 言い訳は … . ・ ウクライナが12月の撤収を決めた 。 英国LO , 豪州関係者 、 CSPLANの担当連が 、 「 日本はどうするんだ ? 」 、 「 日

本は延長するって 、 ニュースでみたぞ 」 、 「 何時決めるの ? 」 、 「 お前の感触を教えろ 。 」 等々 、 「 日本の今後につ いて聞いてくる 。 ・ コアリッション事務所においても 、 MND ( SE ) 担当やいつものメンバー達が 、 パソコンのネットニュースで 「 JAPAN 」

を見つけると 、 「 日本の記事が出てるぞ 」 、 「 1年延長だってよ 、 よかったな 」 等々と自国ことのように騒いでいる 。 ・ C - 9で勤務する韓国少佐も 、 顔を合わせると聞いてくる 。 「 韓国は1000名削減することになった ( 現在3500名規 模 ) 」 お前のところは ? 」 、 「 SNRに来てた大佐が何か言ってなかったか ? 」 等々何かと質問してくる 。 ・ とぼける日本人LOT

8月 「 郵政民営化法案が … … … 」 、 9月前半 「 解散総選挙が ・ ・ ・ … 」 、 9月後半 「 郵政民営化法案が … ・ ・ 10月 「 内閣改造が … … … … 」 と 、 おとぼけを続けていたが 、 最近はとぼけるネタも尽きてきた 。 ・ IOアドバイザー ( 60歳 、 バグダッド生まれのイラク人 , 現在は米国席を有し 、 家族は米国に住んでいるは 、

時々 「 日本の記事を見つけた 。 」 と言って 、 お茶に招待してくれて 、 「 この記事本当 ? 」 と聞くとともに 、 イラク政府の

動き等について教えてくれる 。 ・ 先日も 「 見せたい日本の記事がある 」 と呼ばれ 、 細かい英文の記事を見せられた 。 ところが 、 この字がかすんで読め

ない 。 おじさんが 「 これ使うか ? 」 と “ 老眼鏡 ” を取り出した 。 ( まさか … ) と思いつつかけてみるとスッキリ ・ クッキリ が見える ! ! 40前半にして老眼 ? ! … … … しばし呆然 。 おじさんは 、 「 お前も仲間入りだ ! ! 」 と喜んでいる 。 おかげで 、 とぼけるネタが見つかった 。 ( 同時にこの日誌のネタも見つかった 。 ) 色々な報道記事や資料を見せられたら 、 「 最近字が見えないんだ … 」 と話題をすり替えることにしている 。

バスラLO日々業務報告 ( 11月4日1900 )

内一 .

| バスラ空港

1 警戒態勢

( 警戒態勢 ) :

2 特記事項

|

|

ssgu

| 3 本日の業務

| ( 1 ) 情報要求対応

SSR ( ISFの戦力化の状況 ) 、 MND ( SE ) の将来計画 、 ED及びIDF関連情報 、 デモ関連情報等 | ( 2 ) 定例情報収集 : ( 3 ) 定例会議への出席 : 司令部朝会議 ・ タ会離 、 J2 ・ J3 ・ JO認識統一会議 ( 4 ) 空路輸送調整 ( 5 ) JEM ( 2 ) 会議参加 : 特記事項なし ( 1 ) 情報要求対応 、 定例情報収集 ( 2 ) 定例会議への出 ・ ・

空路輸送調查

4 明日の予定

5 その他 ( 備考 )


バグダッド日誌 ( 2005年11月5日 )

Responsive image

・ ・ ・

| バグダッド 日 誌 ( 11月5日 )

p モンゴル版 「 みそ汁の数 」 ・ ルーマニアLO ( 陸軍中佐 ) がニコニコしながら挨拶しに来た 。 「 償の交代の中佐を紹介するよ 。 俺は後8日で帰る 。 」 」 | 交代要員の中佐は 、 今朝バグダッドに到着し 、 その足でコアリッション事務所に挨拶に来たらしい 。 ・ LO鑑 ( 韓国 、 米英豪LOを除く ) が集まって自己紹介し合っている中で 、 いつものモンゴル大佐が人一倍喜んでいる 。

( 凡例 : 「 モ大佐 」 モンゴル大佐 、 「 ブ中佐 」 : ブルガリアLO 、 「 他LO 」 : 日本 、 モンゴルを除く各国LO ) モ大佐 「 今まで 、 俺がここでは一番後輩 ( Yangest ) だったけど 、 これで俺も一人後輩ができた 。 」

・ ' ( ニコニコしながら言う ) ブ中佐 「 何を言ってるんですか ? あなたは大佐で 、 年長者なのにYangesutはないでしょう 」 慌然としながら言う )

「 大佐がいうことは 、 分かります 。 先に来た順番で言えば 、 ブ中佐が一番先になるんだよね ? 」 ブ中佐 「 それはそうだけどさ 、 階級は大佐が上だろう 。 」 ( だから何だ ? と言う顔 )

「 そうだけど 、 日本では 「 階級よりみそ汁の裁 」 っていう言葉があって 、 長く軍歴があるとか 、 その部隊に長くい

る人に敬意を表す時とかに使うんだ 。 」 ( 上手く説明できない … … … ) プ中佐 「 フーン ・ 体が一番えらいのか ? 」 まんざらでもない期 ) ・ . モ大佐 「 ここで長くいることに 、 みんなが敬意を払っているということだから 、 いいじゃない 。 」

「 「 みんなの国ではそんな意味の言葉はないの ? モンゴルにはあるでしょ ? 」 他La 「 シーン … … 」 ( みんなモ大佐に注目 ) モ大佐 「 モンゴルでは 「 ソックスの数 」 って言う 。 」

「 ヘー おもしろい ! 」 他LO 「 … 」 ・ やはり日本人のルーツと言われる国だなと思った 。 今度は 「 韓国LO 」 に聞いてみたいと思う 。

|

バスラLO日々業務報告 ( 11月5日1900 )

区分

.

バスラ空港

1 警戒供参

( 警戒態勢 ) : 「

2 特記事項

| | |

13 本日の業務

( 1 ) 情報要求対応

SSR ( ISFの戦力化の状況 ) 、 MIND ( SE ) の将来計画 、 IED及びIDF関速情報 、 デモ関連情報等 ( 2 ) 定例情報収集 : ( 3 ) 定例会構への出席 : 司令部朝会議 ・ タ会議 , J2 ・ J3 ・ J9認識統一会縄 ( 4 ) 空路輸送調整

明日の予定

情報要求对内 , 定例情報收集 ( 2 ) 定例会議への出席 ( 3 ) 空路輸送調 . "

15 その他 ( 備考 )

戦力回復 .


バグダッド日誌 ( 2005年11月8日 )

Responsive image

| バグダッド 日 誌 ( 11月8日 ) ● 部隊符号 ・ 最近 、 迷彩組の着こ私も板についてきたと勝手に自負していた 、 私ですが 、 近頃米軍が実施している作戦に

して 、 「 作戦図を十分理解していない 」 ことに気付きました 。 ・ 参考資料を飼育で魅み 、 いざ夜勤へ上番 志だ 、 作戦に関して話をできるレベルではないのに . R1曹 ( 米軍 : 男性 ) | | 「 に 、 つい出かけてしまった … 。

この歩兵大隊は 、 街のこちら側に配置されているんですね ? 」 ( いいぞ 、 いいぞ ) 「 RT 「 そうですね . 」

「 ところで 、 このグラフィックス ( 部隊符号 ) の符号の上についている数字は何ですか ? 」 RAY : 「 この数字は . … . 」 ( しばらく説明していたが 、 私の顔をみながら 、 話がかみ合っていないというか 、 この人は

どうやらそういうレヴェルではないことに気付いた模様 。 ) ・ その後 、 R1育は 、 この箱の意味は 、 と 、 ずーっと丁寧に部隊符号 、 作戦図について教えてくれました 。 「 アメリカ軍人の虚実を感じると共に 、 隠自学校への入校を心にい葉した 。 ( 空自に戻れるのでしょうか . . )

p 管制塔は ・ BLAPの管制塔の研修について 、 管制塔勤務の米空軍部隊の曹長 ( 女性 ) と調整を実施中のこと 。 ・ 研修要領について山善しているが 、 一つ不安が

「 管制塔って 、 BLAOに一カ所だけ … … ? ですよね ? 」 米軍 : 「 一カ所だけですよ 。 」 ・ ・

「 こんな形した … ( 身振りで手振りで確認 ) あれですよね ? 」 米軍 : 「 私がエスコートするから 、 大丈夫 。 」

「 よろしくお願いします ! 」

p 国際貢献活動の統合運用 ・ 陸上部隊の運用に関する理解が不足する空自LCと空軍の施設に関する理解が不足する陸自LO … 、 この状況 「 に 、 海軍情報が加わると … … … … 国際貢献活動における 「 組合の道は険しい 」 と実感する今日この頃でした 。


バグダッド日誌 ( 2005年11月9日 )

Responsive image

バグダッドL0日々業務報告 ( 11月9日1900 )

分 ・

「 内

( 1 ) サマーウに直接影響を及ぼす脅威情報

| 1 警戒E

| ( 2 ) イラクを破に係る資成レベル

サマーワ及びパスタは

バグダッド及びモスルは

ラマ

ディは

2 特記事項

情報収集及び連絡調整

3 本日の業務

情報収集及び連絡調整

14 明日の予定

5 、 その他 ( 備

| バグダッド 日 誌 ( 11月9日 )

| rz方面 ( 番外 ) 」 o ありがとう … ?

・ 最近も近くで爆破テロが発生したこともあり 、 我々が動務するキャンプ ・ ヴィクトリーとは 、 異なる雰囲気を感じつつ 、 「 米軍のブラック ・ ホークから降り 、 少し緊張して立に足を踏み入れた 。 ・ 何となく視線を感じる … … … … さすがに 、 指を指す人はいないものの 、 行き交う人のほぼ大半が我々の緑色の戦闘

の方に 、 目配せしながら話しているのがわかった 。 ( あれはどこの国 … さあ ・ ・ 、 国試がついてる … 、 日本人だ … … ) そんな会話が聞こえてきそうな感じがした 。 ・ 最初に話しかけて来たのは 、 フランス人だった 。 「 日本人だろ ? ここで日本人に会うのは初めてだ 。 ようこそ立へ 」

我々も , イラクでフランス人に会うとは思っていなかった 。 ・ その後 , イラク人が 「 ヤィーニ ! 」 と声をかけてきたのを皮切りに 、 ペルー , ニカラグア 、 アルバニアが次々に話しか

けてくる 。 「 ようこそ立へ 」 、 「 初めて日本人をみた 」 、 「 日本に行ってみたい 。 」 等々やはり悪い気はしない 。 「 日本人 で良かった 。 」 と感じた 。 最も印象的だったのは 、 意外なことに米軍人だった 。 米大使館内を歩いていると 、 何人かが宙をかけてきた 。 今日 初めてZに来たことを書ラと 、 ほぼ全員が 「 来てくれてありがとう 。 」 と言う 。 この言葉にキャンプ ・ ヴィクトリーとの巻 | | . が表わされるのかと感じた 。

p イラクを実感 ・ 危険を体感することはなかったが 、 Zで勤務する人々が 、 米大使両施設から外に出るときには 、 米軍基地内であっ

ても 、 アーマーを経て 、 鉄帽を携行していた 。 このことがZの危険度を端的に義していると思う 。 ・ 米国大使館の国上から 、 バグダッド市内を観ていたときのこと 、 イラク攻撃時 、 多国籍軍が短撃したビルがそのま

葉残されているのが見える 。 テレビで観た爆撃の状況 、 戦争の映像が 、 自分の目の前の光景と重なり合う 。 ジッと

立っていると 「 迫撃されるかも … … 」 という不安を生まれて初めて感じた 。 小心者の私は小移動を繰り返した 。 - 他は ? とみると 、 日本人LO二人も同じように小移動していた 。 ・ 爆撃で励賞した旧大統領宮殿を観ていて 、 我々にZ防固を強く勧めた米軍少佐の言携を思い出した 。 ・

「 百の購より 、 一国の現場 」 … i ・ まさに 、 実感した思いである 。


バグダッド日誌 ( 2005年11月10日 )

Responsive image

別紙

国連安保理決議1637によるマンデートの延長 ( 仮訳 ) 要点 : 国連安全保障理事会は2005年11月8日 、 国連安保理決議1637を満 場一致で採択した 。 国連安保理決議1546によるMNF - 1のマンデートを2006年12月31日 まで延長 ・ 持続する 。 2006年6月15日までに 、 見直しが必要

効果 : ・ 現行の指針及び保証が有効 ・ ・ 2005年12月15日の国民選挙の前にMNF - Iの将来に関するあいまい |

さを申し分なく解決 2006年6月15日の見直し期日が 、 新政府が形成された後に存在

バグダッド 日 誌 ( 11月10日 )

230回目の米海兵隊記念日 ・ 米軍は 、 各軍橋の創隊記念日をとても大切にしている 。 これまで 、 空軍 、 海軍の記念日をイラクで迎えたが 、 作戦中 であっても 、 パレスに多くの多国籍軍人達が集まり祝賀行事を行う 。 今朝のBUAでは 、 ケーシー司令官が先日の海 軍の時と同様 、 「 海兵隊おめでとう 」 とハッピーバースデーを歌った 。 米軍のみならず 、 他国の軍人たちも 、 にこやかに 歌っていた 。 米軍の 「 余裕を感じさせる場面である 。 ・ 日本隊コンテナのすぐ隣に 、 米軍が鉄棒を設置している 。 夏の間は熱くて使えなかったが 、 最近は通りがかりに懸垂

している米兵をよく見かける 。 今朝も完全武装 ( 背のうのみ除く ) で懸垂をしている米海兵隊員がいた 。 ( こいつは 、 何回ぐらいするのかな … ? ) と思っていると 、 約30回はやっている 。 ( やっぱり海兵ってすごいな … ) | と一人で感心していると 、 その隊員がこっちに来る 、 みると 「 40過ぎの中佐 」 だった 。

( 参った ・ ・ 俺は空身で10回がいいところなのに … ) 今日から毎日体力錬成をやろう ・ ・ … と思う 。 * これまでコアリッション事務所の副所長だったガンター大佐 ( 米海兵 ) が 、 Z ( 米国大使館の経済支援部署 ) に配置換 えになった 。 大佐は 、 予備役で派遣前は大学で経済学を教えていたという 。 親自派であり 、 今年初めのインドネシアの 「 ツナミ ・ オペレーション 」 では と 同じ多国籍軍司令部で勤務したこともある 。 我々が 、 ここに来て以来 、 何かと 気にかけてくれるとともに 、 我々の質問にも丁寧に対応してくれた 。 本日の祝賀行事に主役 ( バグダッド地域最年長の海兵隊員 ) として参加するため 、 ヴィクトリーに来た大佐に改めて 記念品をし 、 これまでの説意を伝えるとともに 、 日本人LO全員と記念写真を撮った 。 写真を送ることを理由に新しい部署のメールアドレスをチャッカリ掌握した 。 ・ こうした行事に参加すると 、 普段忙しくてなかなか会えない人たちとも会うことができる 。 しばらく会わないので気に なっていた人たちと話をし 、 一緒に写真を撮ることができた 。 ここでも 、 「 日本人と写真が撮りたかった 」 と言ってくれる 。

人がいて 、 しばらくの間人気者になれた 。 特に米軍人達は写真が好きで 、 老若男女階級を問わず 、 一緒に写真を撮る * のを好むようだ 。 ・ 行事では必ず 、 米国国旗の入場 、 国家の吹奏が行われる 。 2000名を越える戦死者がいて 、 今日もなお北部で戦闘 を継続している 「 戦地 」 において 、 多国籍軍人達に混じって 、 米国国旗に敬礼するというのも 、 生涯二度とない経験だ 」 と思う 。 今 、 ここにいることに改めて感謝したい 。


バグダッド日誌 ( 2005年11月11日 )

Responsive image

グダッドLO日々業務報告 ( 11月11日1960 )

*

| ( 1 ) サマーワに直接影響を及ぼす脅威使類

1 . 警戒態勢等

( 2 ) イラク全域に係る骨感レベル

サマーウ及びバスラは

バグダッド及びモスルは

ラマディは

なし

|

le 特記事項

悄税收练及連結婚

3 本日の業務

怕被收寨及第四楼

4 明日の予定

なし

5 その他 ( 備

バグダッド 日 誌 ( 11月11日 ) |

p 今日は 「 Valering ' Dy 』 | ・ 最近まで知らなかったが 、 今日は 、 2次大戦の終戦を記念する米国の法定休日である 。 以前は 、 第1次大戦の体 | 職記念日といわれていたそうである 。 [ ・ 今朝のBUAで 、 ケーシー司令官が 「 今日は祝日だが 、 戦闘している中で休むわけにはいかない 。 ここにいる全て の諸官もいずれ退役するであろうが 、 ここで自由と民主主職そしてイラクのためにともに戦ったことを誇りとし 、 未来 のために頑張っていこう 。 」 と訓示された 。

・ 陸事勤務時 、 陸葬副長 ( 当時 ) がイラク派遣開始に際して 、 「 50年後の後輩の手本となるような仕事をやろう 。 」 「 と勘辞されたことを思い出した 。 偉い人たちの頭は常に未来志向だと思う 。 ・ 自分はというと 、 目の前のことに追われ 、 恥ずかしくてとても字にできないような失敗を繰り返してる … … … … と 、 「 50年先どころか 、 今日すでに昨日のことを反省している 。

いつか日本に ・ ・ ・ ・ 今日の昼食時のこと , それまで黙ってみんなの話を聞いていたグルジアLO ( 陸大佐 ) が 、 唐突に 「 日本の自衛官oll 陥料はいくらだ ? 」 と聞いてくる 。 「 オレもきたかった 。 」 とばかりに 、 他のLO違は黙って私をみる 。

「 大金持ちの自衛官に会ったこともないけど 、 貧乏で困っている自衛官に会ったこともない 。 」 「 大佐 : 「 日本の標準ということか ? 」

上 「 日本人の標準所得がいくらかは正確に知らないけど 、 たぶん標準だと思う 。 それがどうかしたの ? 」 ・ ス 「 オレは絶対いつか日本に行く 。 その時は 、 お前に連絡するからな 。 」

E 「 ウェルカムです 。 私の小さい家でよければ 、 遊びに来てください 。 」 ・ これを聞いていた他のLO蓮 、 「 オレもいいか ? 」 、 「 オレも 、 オレも … 」 といってくる 。 「 構わないけど 、 団体では泊ま れないよ 。 」 と応えながら不安になる 。 } ・ それにしても 、 いつか日本に来ることと自衛官の給料に何の関係があるのかよく分からない 。 今の時期 、 かの国で 大佐にまでなっている男だけに 「 深謀遠点 」 があるのかと思うのは 、 勘ぐり過ぎか ? ・

.

.

16


バグダッド日誌 ( 2005年11月12日 )

Responsive image

バグダッドLo日々業務報告 ( 11月12日1900 )

区分

( 1 ) サマーワに直接影響を及ぼす成情報

1 ,

} ; 野成総勢審

( 2 ) イラク全域に係る省層レベル

サマーワ及びバスラは

バグダッド及びモスルはラマディは

2 村記事項

情報収集及び駐調整

la 本日の業務

( 1 ) 情報収集及び連結用壁 ( 2 ) 大使建具交代式

| | 4 明日の予定

5 . その他 ( 備

バグダッド 日 誌 ( 11月12日 )

ID 大名分

・ バグダッドに来てから一週間が過ぎたルーマニアLO . 今朝私が 「 ここの生活に慣れた ? 」 と話しかけると 、 「 コーヒー II 「 飲む ? 少し話をしよう 」 と誘ってきた 。 ・ 日本の国内のことサマーワの状況等色々聞いてくるので 、 当たり障りのないところを答えた 。 その後 、 ずっと聞きた

かった1989年のルーマニアの革命の事を聞いてみた 。 前のLO ( 中佐 ) はこの話はあまり話したがらなかったので 、 聞 | けずにいた 。

・ 当時彼は中尉で 、 普通科連隊に所属し小隊長をしていた 。 彼の小隊は国防省の警備やイリエスク大統領の直接費 「 備も担任したこともあった 。 ・ 革命の翌年の1990年は 、 国内の対立よりテロリスト 」 による大統領や国防省要人へのテロの脅威が高く 、 大統領 * の送迎の間 、 何度か車載の機関銃で交韓したことがあった 。 ・ 彼の部隊は 、 国防省の外線の量備をし 、 他の部隊が魔物の直接警備をしていた 。 ある時 、 混乱した状況が発生し 、 「 彼の部下が射殺された 。 撃ったのは後ろにいる友軍の直接警備の部隊だった 。 ・ 当時は 、 約40万人いた陸軍も今は 、 約10万人に削減されNATO加盟国にもなっている 。 「 1990年以降 、 いい国に

なった 。 自分の書いたいことが言え 、 大統領を自分たちで選ぶことができる 。 」 という 。 | ・ イラクに部隊を派遣している国は 、 それぞれの国益のための目的がある 。 自由と民主主義を守ることが大切と一番

感じているのは 、 旧東側の国の兵士達なんだろうなと思った 。

ID かっこよく見られたい ? | 夕方久しぶりの駆け足 , 軽い感じで足を運んでいたら 、 横道から黒人女性が2人やはり奥け足で私の前に入ってきた 。

私の方が少しペースが速かったので 、 さっと彼女らの横を通り掲ぎようとしたところ 、 一言 「 Cool 」 と聞こえた 。 「 あれもしかしたら俺って格好いのかな ? これで友達になれたらいいなと思いつつ , 格好良さをアピールしようと速度 を壊してロストレイクの周回に入る 。

少し走って振り返ると彼女らは遙か後ろをゆっくりと走っている 。 Coolと言われた瞬間とは 、 距離も意識も離れてしまっ たみたいだ 。 . 「 何でこんなことに気付かなかったんだろう 。 一生懸命やろうとすると距離が生まれると言うことに … 。

17

: .


バグダッド日誌 ( 2005年11月13日 )

Responsive image

バグダッド日誌 ( 11月13日 )

|

「 気がつけば 、 日本代表 ? ! 」 ・ 毎週行われているバクダッド上級曹長ミーティングのメンバーには 「 いつでも 、 どんな情報でも提供お 「 願います 」 と言っているので 、 たびたび行事にも誘われている 。 : 前々からMNF - C3上級曹長から 「 下士官の築いがあるので参加しませんか ? 」 と言われていたので 、 「 昨日1830からバレス内の公式行事用バルーンルームに行ってみた 。 ・ 中にはいると 、 何やら室内は真面目な気配 。 しかも 、 部屋の隅には50名くらいの兵隊が真面目な表情 | 「 で座っている 。 ・ しかし 、 空気の読めない は 、 メインテーブルにいつもの言民仲間を見つけて 、 周話 。 そのま

ま周りに言われてメインテールに一番に座ると 、 行事が始まりました 。 ・ 司会 : 「 只今から算■昇任式 、 併せてNco加入式を始めます 」

「 何 ? 」 っと 、 一瞬驚いたが 、 度の改者 ? 1それを単には出さずにゆっくVと困山を眺めてみる 。 え ~ と 、 主催者席にMNF - の

「 主文席にMNC - 1 」 の 「 ( 心の中で ) ん ~ 、 彼らとは変選なので 、 大丈夫 ! 」 と思いつつ 、 そのまま巡り返ると一般席に大法や 中佐が座っていて 、 目が合ってしまった 。 ドキッ 。 ・ でも負けずに 、 もっとよく間りを見回してみると 、 外国人は自分一人だという事に気がついた 。

ゆっくりと血圧が下がるのが感じられた . . . . . ・ ここで一句 「 知らぬなら 、 先に向いてよホトトギス 」 残念 」 「 時間が流れ 、 ゲストスピーカーである

の活が始まった頃 、 ようやくこの行事を楽しめる ようになった 。 強の話はいつも楽しく 、 境にも安心と興味を与えて本題を話すために 、 「 理解しやすく 忘れない 」 という技を持った素晴らしいスピーカーである 。 終了後に

と話をすることができた 。 その際 、 「 日本での昇任式は 、 部隊長の下で厳正に行わ れます 。 」 と言ったところ 、 「 下士官の式典は 、 下士官で行っている点は異なりますが 、 厳正さに置いて は米陸軍も同じでした 。 というのも最近 、 特にイラクのような戦地においては 、 より責任感と士気を高め るように配慮して 、 このような形にしてきました 。 」 と語ってくれた 。 また 、 昇任者選からも 「 参加してくれてありがとう 」 と口々に言われましたが 、 とんだ 「 日本代表 」 で

[ PS ] これからも殺りずに頑張ります 。

した 。

スラLO日々業務報告 ( 1月13日1900 )

|

,

パスラ空港

1 香成り身

( 警戒態勢 ) :

12 特記事項

| - 本日の業務

{ ] 情報要求対応 | SSR ( ISFの犯力化の状況 ) . MND ( SE ) の将来計国 , ED及びIDF國連情報 , デモ聞連情報等 19 定例情報収舗 : ( 3 ) 定例会議への出席 : 司令部朝会議 ・ タ会議 , J2 ・ J3 ・ JF認境界一会議 4 空路鈴送均整

4 明日の予定

( 1 ) 情報準求対応 、 定制情報収集 ( 2 ) 定例会場への出席 | ( 3 ) 空路輸送均 ・

5 その他 ( 備考 )


バスラ日誌 ( 2005年11月13日 )

Responsive image

[ HND - SE管内の状況

バスラ日誌 ( 11月13日 )

| M0430頃に司令部へ来たら 、 ウォッチキーパー ( 当面 ) が 「 何でこんなに早く来るんだ ? 」 と大配置いた禎子で 私に質問 。 『 轄の税告のためさ 。 」 と言うと 「 いつもは0530頃に来るじゃないか 。 何でそれより早いんだ ? 」 とまた 【 間 。 「 いつもより早く報告しないといけないからきと言うどふーん 。 」 と解せない様子 。 私の早朝勤務は 、 労風に映る ようで , " Crey ' と言われたことも何度かあり束す 。 チームでも多様な業務を期から晩までこなし 、 かつ同様の 不在時は 、 その代行まで行う我々日本人流のスタイルは 、 外国人には理解しがたいようです 。

20

.


バグダッド日誌 ( 2005年11月14日 )

Responsive image

バグダッド 日 誌 ( 11月14日 )

0 コアリッション事務所新副所長

米空軍 ) ・ ・ 前副所長の

以上に親自家であり 、 知日家である 。 とてもきさくな方で 、 我々が 「 グッド ・ モーニング ・ サー 」 と挨拶をすると 「 グッド ・ モーニング ・ マイ ・ ルンド 」 といってくれる 。 | | ・ 先日朝 、 ふらりと我々LOがいる事務所に入ってくるなり 、 アメフトのボールを投げてくる 。 室内にいるLO一人一人に

投げ 、 みんなが投げ返す 。 その後 「 今日も良い一日になりそうだ 。 ハッハッハッ 」 と帰っていった 。 LO一同顔を見合わ せ 、 「 … 」 でも何となくみんないい気分で仕事に戻った 。 ・ 大佐は 、 日本製品が何でも一番いいという 。 ボート , 車 、 時計と日本製品を使っているらしい 。 中でも 、 大佐のご自 慢はセイコーの腕時計で 、 15年間使っていて 、 一度も修理をしたことがないらしい 。 この話機会あるごとに話すので 、 大佐が着任して約1ヶ月のうちに私は3回聞いている 。 ・ ・ Loが集まって話しをしていた時のこと 、 大佐が腕時計を見せて 「 いいだろう 」 といつもの自慢が始まった 。 LOのうち 「 何人かは 、 デジタルカメラ 、 カメラ付き携帯 、 腕時計等々とそれぞれが持っている日本製品のことについて話してい

た 。 ・ 「 おまえの腕時計を見せろ 」 と急に言われた 。 断ってもしつこく言ってくる 。 渋々出した私の腕時計は1980円 」 の安

物のデジタル時計 。 みんな 「 … … 」 、 「 だから 、 嫌だっていったのに … … 」

0 日本に行きたい :

・ 旧ソ連の国から来たLO達の日本に対する関心はとても高い 。 携帯電話 、 デジタルカメラ 、 車 、 バイク等ものに対す 「 るあこがれと 、 SHUSHI , SAKEと言った日本食への関心等 、 驚くほどに知識もある 。 ・ 本日の昼食時 、 急にロシア語で3人が話し始めた 。 ( グルジア 、 ウクライナ 、 カザフスタン ) ( こいつら何言ってるんだ ・ ・ … ) と思っていると 、 「 俺たちが 、 ここの任務を終えたら 、 休暇を取ってみんなで日本に行 くことにした 。 」 という 。 「 いいよ 。 ウエルカムだよ 」 と返事をする 。 ・ またロシア語で何やら言っている 。 しばらくして急に 「 おまえは同意したな 」 という 。

「 何が ? 」 やつら : 「 俺らの日本行き 」

「 どうぞ来てください 。 」 やつら : 「 よし 、 では俺らの往復の交通費はおまえ持ちと言うことでいいな 。 」 、 「 うちは娘が3人 」 、 「 うちは二人 」 … … … …

「 なんでそうなるの ? 推そんなに金持ってない ! 」 ( グルジア大佐の 「 遠謀深慮 」 か ? ) やつら : 「 俺らもないけど 、 日本に行きたいんだ 。 」 恐るべき理屈 … … 結局 、 自分で金を払って行くということに落ち

着いた 。 .

| バスラL0日々業務報告 ( 11月14日1900 )

区分

| バスラ空港

警戒態勢

( 警戒態勢 ) :

2 特記事項

3 本日の業務

( 1 ) 情報要求対応

SSR ( ISFの戦力化の状況 ) 、 MND ( S ) の将来計画 、 IE9及びIDF関連情報 、 デモ関連情報等 . | | ( 2 ) 定例情報収集 : ( 39 ) 定例会席への出席 : 司令部朝会講 ・ タ会識 、 J2 ・ J3 ・ JS認識統一会講 ( 4 ) 空路輸送調整 ・ 5 ) POLAD会認代理出席 ( 1 ) 情報要求対応 、 定例情報収集 ( 2 ) 定例会議への出席 ( 3 ) 空路輸送調整

.

| | 4

明日の予定

5

その他 ( 備考 )