バスラ日誌 (2006年5月19日)

Responsive image

MND - SE管内の状況

バスラ日誌 ( 5月19日 )

1 ここバスラ ・ エア ・ ステーションにも 、 米軍のキャンプとは比較にはならないが 、 こぢんまりとした売

店群がある . コンビニのような普通の売店 、 喫茶店 、 怪しいイラク土産などを売っている店 、 そして3つ の食べ物屋 ( カレー屋 、 ピザハット 、 サブウェイ ) がそれである 。 通の売店は 、 NAFF 」 と呼ばれ 、 米軍のFXと同じ感じではあるが 、 軍用品は非常に少ない ( その他の品物も多くはない ) 喫茶店は未だ 入ったことはないが 、 たまに売店に行くと結構多くの人が利用しているようだ 。 何が売っているのかは随 認していない 。 怪しい土産量は2店舗あって 、 1つは電気製品やCDなどを販売しており 、 品質的にかな り怪しいものが並べてある 。 もう1つは 、 いわゆるお土産屋で 、 イラクのものらしい土産物を売っている 。 こちらは見た目から怪しい雰囲気である 。 最後に食べ物屋だが 、 カレー屋はクウェートにあるお店からこ ちらに来ているらしく 、 お店を紹介するバンフレットにはクウェートの住所や電話番号が書いてある 。 か なり本格的なカレーを食べることができ 、 私はJ9の新着任者歓迎会で利用したことがあるが 、 なかなか おいしかった ( 辛いけど ) , ピザハットとサブウェイは皆さんご存じのファーストフードで説明の必要は ないと思う 。 私は以前から何処の国がイラクに出店しているのかが疑問だったので 、 サブウェイの定員さ んに訊いてみると 、 クウェートからであると教えてくれた , イラクに展開しているサブウェイはクウェー トからで 、 更にアフガニスタンに展開しているサブウェイもクウェートからだということだった 。 彼が 「 日本にもサブウェイがあるのか 」 と訓くので 、 私は 「 全く一緒なのがあるよ 。 」 と答えると 、 「 世界中 で同じなのかな 」 と不思議そうにしていた 。 確かに東京やニューヨークといった大都会でもサブウェイだ し 、 バスラやバグダッドという弾が飛んでくるところでもサブウェイである 。 世界各地に店舗を展開する とはいえ 、 マクドナルドやピザハット 、 スターバックスといったフランチャイズ ・ チェーン店載の 、 準税 端ともいえるイラクにまで店を展開するその展開力というか 、 商魂の薬さに改めて感心した 。

2 本日快晴 。 バスラ4名 、 極めて健康 。