バスラ日誌 (2006年6月27日)

Responsive image

バスラ日誌 ( 6月27日 ) - 154号

1 本日MJLC ( 兵站会議 ) が実施された 。 今回が最後のMJLC参加となる 。 サマワでの開催について 要請を受けていたが 、 日本隊の撤収が決まったため受入困難となりバスラにて実施された 。 今回も 、 代理 参加となったが止むを得ないと思っている 。 発表資料については第4科多忙中につき 、 こちらで作成し 、 機収計画の概要を説明した 。 MJLC会議の前日はこれまでもいろいろな事が起き 、 また何も起こらない と喜んでいたら冷房に悩まされて 、 寒くて寝られない ( シャイン ) 等 、 本当に起が悪いと思っていた 。 昨日も発表資料の準備を始めていたところ 、 事案発生の第1報が入り 、 こちらでもメディヴァック発動の 準備は整い 、 いつでも対応できる状況にあったが 、 現地素軍からタリルRTに対し支援要請がなされて 負傷者の救出救送が実施された 。 タリルベースが近かったこともあり 、 迅速に対応されたので有り難かっ たと思う 。 負傷された方々の状況は通報を受けて逐次承知し 、 節団にも報告した 。 当初 、 師団が把握して いた状況は 、 常識不明2名 、 賃61名であったことから 、 皆さんに心配して頂いた 。 師団長不在につき 、 副師団長からお見舞いの言葉を頂くと共に 、 群長に直接電話でお見舞いを申し上げたいと言われた 。 .

本日朝の師団会議において 、 3名の隊員の怪我の状況とその後の処置及び全員常識があり命には別状が ないことを報告した 。 骨折等重傷を負われたようだが 、 高速走行中の横転率故であり不幸中の幸いと思う 。

症状が悪化することなく 、 早期快癒されることを祈る 。 2 本日EOD会議が開催された , EOD会議は

細部については事録が発刊されし

だい報告する 。 3 本日快晴 。 バスラ4名 、 核めて健康 。

スミッティLO日々業務報告 ( 6月27日 )

区 分 1 警戒転特

内 Threat Level

|

変化し 、

2 特記事項

13 本日の業務

| ( 1 ) 情報要求対応等 ・ サマーワ市南方において発生したED事案関速情報 、 サマーワ市内等の治安情勢 、 デモ情報 。

英素軍の情勢判断等 ( 2 ) 各実務問接等

リルAB付近で発生したLAV横転事室関連業支隊長 ・ 政策アドバイザー等キャンプスミッティ訪問 関連 、 明日以降の森軍支援要請関連 、 PDCC関連等 ・ ( 3 ) 各種ミーティング等

英某軍作组会曲多加

ーーーー

4 明日の予定

( 1 ) 情報要求対応等 ( 2 ) 各種業務問整等 ( 3 ) 各種ミーティング等 朝日の射幸訓練

5 その他 ( 備考 )

なし 。