バスラ日誌 (2006年6月15日)

Responsive image

バスラ日誌 ( 6月15日 ) - 142号一

1 バスラLO趣4名は 、 J2に1名 、 J3に2名 、 J9に1名という基本任務は細リ分けているが 、 努めて縦割りにならぬようにして 、 離でも代わりが勤まるように業務要領の普及をし 、 情報交換を 新繁に実施している 。 サマワからの連絡についても離でも対応できるようにして 、 誰かがいないか 」 ら調整できないという事はないよう努力してきたつもりである 。 それでも , 申し送りが漏れていた リして 、 調整をしばらく待ってもらったり 、 逆務受領済みの内容を再度確認したりといった事が あったことも事実である 。 また , J9 ・ 17関係の情報と長期的計画に関わる車項について専門的 に見てきたや 、 情報を担当し 、 定点監視を続けてきて 、 かなり門的知識を身につけた J2の いないと 、 たまに代行する私や ( J3グループ ) には難しい事項もあ る 。 各々がより詳しい知識を持ち 、 より高度な調整を実施できるよう努力しながら 、 相互の業務に ついても連携を深め 、 先行性 ・ 継続性 ・ 適時性に富んだLO業務を実施していきたいと思う 。 特に これから抱える大仕事に館僧をきたすことがないようにしたい 。 我々は 、 1つのチームとして仕事

をしている 。 2 一昨日から探りを入れ始めた砲兵関連情報については 、 英陸軍全体で3個中隊しか保有していな 「 い砲兵情報中隊の中でもイラク戦争時唯一イラクに展開していたK中隊が 、 現在MND ( SE ) 作戦地域に展画しているという幸運にも恵まれて , その中隊長である

から直接 、 大変興味深い情報を把関することができた 。 明日もう一度お邪対して 、 イラク戦争時の教訓事項等 も教えてもらうことになっているので 、 それを付け加えれば結捕りっばな資料になるのではないか と思っている 。 表紙には 『 バスラLO斑一 ・ クウェート日誌と交換 」 という表題を付し 、 情報要求に 全て回答した資料を明後日までには送れそうなので , クウェートLOにおかれましては 、 原稿を準 備してお待ち頂きたい 。 鑑定に出せば 、 恐らく日誌3日分くらいの価値はあると判定して頂けるの ではないか思う 。 3 本日快晴 。 バスラ4名 、 留めて健康 。

スミッティLO日々業務報告 ( 6月15日 ) ] ● … .

ar +

… … … …

:

分 」

1

皮肉動等

2 特記事項

a 本日の業務

Threat Level ( 1 ) AMTG3CO ・ ★POLAD等がサマーワ自営地を訪問 、 群長 ・ 薬支隊長 ・ 恵策アドバイザー等と食設を実施 ( 2 ) 亀支隊長 ・ 政策アドバイザー等がキャンプスニッ庁を訪問 、 TFMCO ・ 英POLAD等と会開を実施 ( 1 ) 情報要求対応等 | サマーワ市内等の治安情勢 , デモ情報 、 英転車の情勢判断等 ( 2 ) 各理業務飼壁等

JX関連 ( リ時間調整 ) 、 AMTG3Co ・ 善POLAD等サマーワ宿営地訪問関連 、 東支隊長 ・ 及葉アドバイ

ザー等キャンプス足シティ訪問出題 , TFMCIMICチームサマーワ宿営地訪問関連 ( 19日 ) 、 明日以降の事 * 軍支担要底関連

進 、 家軍との共同要領関連 、 英率 ( IP ) 依頼事項関連等 ( 3 ) 各種一ティング等

英法军作社会科参加 ( 1 ) 电要求的店等 ( 2 ) 各種業務動態等 ( 3 ) , 客一ティング等 ( 1 ) 業支カウンセラ がキャンプスミッテを訪問 、 カウンリングを探歯 ( 2 ) 明日の射撃陣

| | 4

明日の予定